Internnectでインターン始めました

株式会社 Internnect

by Shiori Nomura

株式会社 Internnect との出会い

株式会社 Internnect

私は、現在米国の大学に在学中でコロナの影響により大学の寮に滞在することが出来なくなり帰国を余儀なくされました。
日本に帰国後、授業はオンラインとなり5月から大学の夏休みに入りました。アメリカの大学は3か月ほど夏休みがあり、その期間を利用して何か新しい挑戦をしようと思いインターンを探している中、株式会社 Internnect に出会いました。

世界中からフルリモートで、エンジニアをはじめとした優秀な人材を集め、
難易度の高いプロジェクトにもスピーディーにチームを構築して対応するサービスを提供しています。 私たちはこれを “Global Team Building” と呼んでいで、

“ハリウッド型プロ集団” をソリューションとして提供しています。

https://internshipguide.jp/interns/internDetail/3749

会社紹介に上記のような記載されてあり、コロナが深刻化している状況下で自分がいる場所でインターン経験ができる、ということが応募しようと思った決め手となりました。

挫折と成長を実感できる環境

インターンシップを始め、たくさんの挫折を経験しました。
たくさんの挫折の中で、一番悩んだことがPCスキル不足です

大学の授業で資料制作、プレゼン制作の経験があり、正直そこそこできるだろうと思っていました。(そんなに甘くなかった
会社が求めている資料のレベルを見せていただいた際に

「私って、全然できてない。
何を今まで学んできたんだろう」 

と感じさせられました。

ですが、Internnect の方々は、私に調査報告を課題として取り組ませてくださいました。
その調査報告でダメもとでもいいから全力でやろうと思い取り組ませていただきました。使ったことのないExcel で資料をまとめ提出させていただきました。
たくさんの調査報告資料を参考にしながら自分なりにまとめて提出したところ、お褒めの言葉を頂けたときはすごく達成感があり、成長を実感することが出来ました。

リモートワークというメリット

昨今のコロナウイルスの影響で現在リモートワークに切り替わる会社が増えたり、大学でもオンライン授業に切り替わったりと、正直不便に感じている方も多いと思います。
私自身も、帰国を余儀なくされたり大変でした。
ですが、Internnect でのインターン経験は、私にとって有意義なものとなっております。
その要因はやはり、フルリモートワークだと思います。
私は、PCのスキルが無いに等しいくらいでしたが、わからないことを先ずは自分で解決する努力をするようになりました。
リモートワークは、隣をむけば教えてくれる人がいるという状況が存在しません。
自分で調べたことをアウトプットできるようになるまで、
すべて自分次第というところが成長を更に伸ばしてくれるメリットだと思います。
そのメリットを生かしながら着実にステップアップできていると思います。

最後に

人生で、初めてブログ作成ということをさせて頂きました。
不慣れな為、読みにくい箇所あったと思いますが最後まで目を通していただきありがとうございました。

Shiori Nomura

自己紹介
野村 史織(Shiori Nomura)
・米国大学にて、Music Managementを専攻
・2020年6月 Internnectにてインターン開始
 -SNSの運用・インターン採用などを担当

Internnectは世界中からフルリモートで、エンジニアをはじめとした優秀な人材を集め、難易度の高いプロジェクトにもスピーディーにチームを構築して対応するサービスを提供しています。

Head Office

Category